top of page
  • 執筆者の写真kosakawebsite

発表会に向けて

ソロピアノ、伴奏ピアノ、歌、オカリナ、フルート、ギター、ドラム、テナーサックス、他にも小学生たちの合唱、合奏、ヴァイオリン、たくさんあって、過去一の楽器の数になりそう。

曲もクラシック、ボサノバ、日本歌曲、ジャズ、ポップス、AI作曲と盛りだくさんに。


今年1月に新年会発表会で、おためし合奏を行ったときに、生徒さんたちがとても喜んでいたので、絶対に違う楽器を今回はいれようと思ってこのようなプログラムになりました。


ソロでも自分の内側にある世界を、外に出す達成感。そして、アンサンブルをすることで、みんなで一つのものを作り上げる達成感も味わえます。


音楽は本当に心を豊かにするなぁと感じます。こんなに素晴らしいのに、遊べるし、場所もとらないし笑 今回生徒さん同士で、横のつながりもかなり厚くなったので、次から、もっと一緒に、組曲、作曲、連弾などで、コラボをしていきたいと思います。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノコンサートが適していない場所で行う時の対処法。

先週ロビーソロコンサートを行いました 1人のコンサート。 使用するピアノはアップライト。 基本ロビーは絨毯がひかれており、 人通りも多く 天井は低い。 というこのような条件でピアノを弾くことは今までの人生であまりなく。。。 ピアノの技術的な問題より、音が皆様に伝わるか、の方がとても心配で心配で、、、 自分も、自分が弾いた音が聞こえないんじゃないかと、心配で心配で笑 ということで、 対策に ブームマ

Comments


bottom of page