top of page
  • 執筆者の写真kosakawebsite

ちょっとでもいいからやってみる。

ピアノをやるのは完全に自分だけの時間。

でも、やらねばいけない、という仕事の時間がある。


なので、それをなるべく終わらせて、ピアノをやろうと思っていたら、

深夜1時をすぎていました笑


でも、ピアノを少し、5分でもいいので、やって

継続をしていきます。


継続するためのスモールステップとして、最終ピアノを触るだけでもいい


という考えもあります笑

触るだけで、たとえば半年続いたら、それはそれですごいことです。


続けていくことで、自分で自分を作っていく感覚を、持ってもらえたら、

嬉しいです。

人に言われたことだけしかやらない、だと、自分にいつまでも自信が持てないかもしれません。コレを続けてきた、という続けるゲームを、ぜひ楽しんでもらいたいと思います。


そういえば、ルーティーンのハノンは朝やりました笑

演奏会の曲の練習より、ハノンの方が優先度が高いです笑



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノコンサートが適していない場所で行う時の対処法。

先週ロビーソロコンサートを行いました 1人のコンサート。 使用するピアノはアップライト。 基本ロビーは絨毯がひかれており、 人通りも多く 天井は低い。 というこのような条件でピアノを弾くことは今までの人生であまりなく。。。 ピアノの技術的な問題より、音が皆様に伝わるか、の方がとても心配で心配で、、、 自分も、自分が弾いた音が聞こえないんじゃないかと、心配で心配で笑 ということで、 対策に ブームマ

コメント


bottom of page